JリーグをTOTOではなくブックメーカーで賭けるメリット

サッカーに賭ける

インターネットが普及したことによって、Jリーグも賭けの対象となりました。しかし、JリーグにはスポーツくじのTOTOがあるため、その実用性について疑問を持つ方もいるでしょう。実はスポーツくじのTOTOと比較して、ブックメーカーは還元率が優遇されています。
スポーツくじTOTOの還元率が49.6%に対して、ブックメーカーでは約90%となっており、大きな開きがあるのです。そのためJリーグに賭ける場合には、当然ながら還元率の多い方が勝率も高くメリットがあるのです。
この還元率を実現できる理由は、オンライン専門の運営のため維持費を削減していることが挙げられます。また、日本の胴元のように利益を最優先しているわけではなく、予想によっては賭けを提供しているブックメーカー側が負けてしまうリスクを背負っています。

ブックメーカーの賭けの対象は、単に試合の勝敗だけに限りません。
ハンデありの勝敗予想や前半と後半に分けての勝敗、コーナーキックの本数やファーストゴールがどちらかであるかなど様々な種類が用意されています。対象となる試合もほとんどをカバーしており、J2の試合にも賭けることができるため、幅広く楽しむことができます。
オッズを気にせずに応援するチームに賭けたり、割り切って賭けを楽しんだりしても良いでしょう。

ブックメーカーサッカー
Category