ブックメーカー 引き分けの試合はどうなるの?

引き分けは?

ブックメーカーで引き分けの試合はどうなるのかという疑問を持っている初心者の人は多いでしょう。実は、引き分けの試合がどうなるのかという明確な決まりはありません。ブックメーカーによって、また試合によって決まりが異なります。一番簡単なのは、引き分けの試合は無効になって賭けたチップが戻ってくるというものです。せっかくの勝負が無効になってしまうのは残念ですが、お金が戻ってくるので半分は安心できます。このルールになっているブックメーカーが最も多いのではないでしょうか。

注意するべきなのは、引き分けの試合も賭けの対象となっている場合です。例えば、AチームとBチームとの試合でどちらが勝つかに賭ける場合ではシンプルに2択です。ところがもう1つの選択枝「引き分け」も入っていたらこれは引き分けも予想しなければならないということです。この場合、「引き分け」に賭けた人だけが勝ち、AチームもしくはBチームの勝利に賭けていた人はどちらも負けます。ひどいケースとして、引き分けなら全員が負けるという設定になっている場合です。これはめったにないですが、そういう設定になっているブックメーカーもあるかもしれません。

引き分けの試合になっても全く関係しないこともあります。例えばサッカーで「どちらのチームが先取点を取るか」という賭けならば勝敗に関わらず先取点をとったチームに賭ければよいです。その場合にも0対0のまま試合が終わった場合にどうなるかという問題があり要確認です。テニスの試合などは基本的に引き分けがないので、この心配はありません。

Category